最新情報
ただいまのエントリー
2017/05/25

♪開院記念日のお知らせ♪

6月1日は当院の開院記念日です、お陰様で28回目となります。

日頃ご利用頂いている皆様へ感謝の気持ちを込めて小さなお花をお配りします。

診察が無くてもお気軽にお立ち寄り下さい。

スタッフ一同お待ちしております

2017/05/07

新薬情報

2017年4月猫の腎臓病の新しい薬が発売されました。その前に新聞などで腎不全に有効であれば猫の寿命が大幅に伸びるとの記事を読まれた方もあると思います。

慢性腎不全は高齢猫ちゃんが発症しやすく治療も腎臓自体を治す方法はないと言われていますが、新薬は腎臓の炎症を抑えたり血流の改善をすることで悪化を抑えると言われています。腎臓はその組織が壊れてしまうと回復が難しい臓器のため現状より少しでも悪化をさせないように
現状の把握−血液検査、尿検査、血圧測定など
食事-高タンパク質を避け過不足ない適量のビタミンやミネラル
投薬-その子に応じた漢方を含むオーダーメイド医療
などトータルの管理が望まれます。中高年齢の猫ちゃんが腎臓の機能を維持できるようご相談ください。
 
 
2017/03/17

〇●狂犬病の予防注射が始まります●〇

 

■接種期間4月1日~6月30日

 

来院される際は市役所から届いたハガキをご持参下さい

(問診票の確認と署名お願いします)

料金は市役所に順じます

2017/03/01

春の健康診断❁ 【6月末まで】

 暖かくなってきましたね!

予防の季節がやってきました

当院では健康診断と予防薬がセットでお得になったパックをご用意しております

期間限定の特別価格ですが3月中にご利用いただくと

さらに割引が適用されます

 

血液検査で全身の健康状態のチェックから

膵炎、コレステロールの値など

病気の早期発見のための基本的な内容です

 

今年は健康診断がパワーアップ

通常のセットの他に

詳しい検査をオプションでご利用いただけます


1コース

・フィラリア検査

・血球計算検査

・生化学検査15項目+リパーゼ


2コース

1コース+

・甲状腺ホルモン(T4・FT4)

・CRP(炎症)

・糖化アルブミン(糖尿病)

・総胆汁酸(肝臓疾患)

・シスタチンC(腎臓疾患)


3コース

2コース+

・ANP(心臓病)

 

 春の健康診断をご利用いただいた方限定♬

予防のパックを割引価格にてご利用いただけます

Aパック

フィラリア予防薬 8回分

 

 

Bパック

フィラリア予防薬 8回分

ノミダニ薬 6回分

 

 

Cパック

フィラリア予防薬 8回分

ノミダニ薬 6回分

混合ワクチン

 

価格は院内の掲示をご覧ください

 予防薬や検査内容の選択など

お困りのことがございましたらなんなりとご相談ください

 

2016/10/25

●●●デンタルキャンペーン●●●

11月8日はイイ歯の日

今年もデンタルキャンペーンを開催しております

 

デンタルケア用品 20%OFF(一部10%OFFの商品あり)

麻酔による歯科処置 20%OFF(予約が必要です。まずはご相談ください)

 

歯周病が進行すると様々な病気を引き起こすこともあります

この機会に

日頃のデンタルケアを見直してみてはいかがでしょうか?

ケアの方法や用品選びなどスタッフにお気軽にご相談ください

 

2016/10/20

★★★わんちゃんドック★★★

今年も秋の健診の季節がやってきました♪

全身の健康状態のチェックから

膵炎、糖尿病、コレステロール値などがわかる基本コースをはじめ

今年は犬種によってなりやすい病気を早期発見できるための

部位別オプションもご用意しています

肝臓コース

腎臓コース

心臓コース

甲状腺コース

 

※外部検査センターでの検査になるため結果が出るまで数日お時間をいただきます

※ご希望の場合は朝食を抜いた絶食でお越しください

いずれも

血液検査でわかるので負担が少なくてすみます

どれにしようか迷ったらお気軽に獣医師やスタッフにご相談くださいね ☆彡

2016/09/21

 敬老の日 

 

9月19日は敬老の日でしたね。


当院では今年も、高齢の動物さん飼い主様をささやかながら表彰させていただきました!

 

永年にわたり大切な家族の一員としてともに歩んできた時間はかけがえのないものですね。

これからも、穏やかにそして健やかに寄り添っていけるお手伝いをさせていただきたいと思います♪

2016/07/11

ฅ*•ω•*ฅ 猫・小動物専用待合室が出来ました (*•ө•*)

 

病院建物とは、別棟に猫さんと鳥さんやウサギさんなどの小動物さん専用待合室が完成致しました

どうぞご利用くださいませ

 

病院建物内の待合室は、犬さん優先待合室となりますので、混雑時のご協力をお願い致します

また、ひと用お手洗いやウォーターサーバーもこれまで通り病院建物内になります

 

屋外に日陰スペースもございます

詳しくは、スタッフにお尋ねくださいませ

2016/06/17

誤食・中毒のお話

 

熱中症に続いては誤食や中毒の注意喚起です!

皆さん、エチレングリコール中毒をご存知でしょうか?いわゆる不凍液と言われるもので、保冷剤や車のラジエーターに含まれる化学物質であり、犬と猫に腎不全を起こし。神経にも作用して様々な症状を起こします。

 

症状:低体温、低血圧、ぐったりする、嘔吐

 

これからの季節、保冷剤を使用する場面が多くなるかと思いますのでくれぐれもご注意ください!

 

 

もう一つ注意喚起させて頂きたいのがこれからの季節甘くて美味しいとうもろこし!!!の芯!!!

昭島動物病院でも年間数頭とうもろこしの誤食で来院される子がいます・・・|д゚)

とうもろこしに限った事ではありませんが身の回りで動物が口にしてしまいそうなものは片づけるなどの予防対策をお願い致します。特に好奇心旺盛な仔犬、仔猫は要注意ですよ!!!

2016/06/17

熱中症!!!!注意喚起!!!!!!

 

梅雨の季節に入りましたが天気の良い日は、湿気も相まって動物達にはより一層暑い季節です。

また、人間の感じる気温とは異なり、散歩中のわんちゃん達は、高温のアスファルトの熱(真夏には40℃に至る!!)の影響を受けてしまいます。またわずかな時間車内などの空調の効いていない密閉空間でも短時間で熱中症に陥る危険があります!わんちゃん達の体温調節は人間のように汗を大量にかくのではなく、口を開けて、「ハァハァ(*´Д`)」することで熱を放散しますが、これが追い付かず熱中症を引き起こす危険があります!!

 

熱中症の症状:速い呼吸、立てない、ぐったりする、嘔吐や下痢、痙攣など

 

このような症状を発見したらすぐに動物病院に連絡の上、獣医師の処置を受けましょう!動物病院に向かう間にも動物の体をできる限り冷やすことに努めてくださいね!

 

応急処置:水(冷水)をかける、保冷剤や氷の入った袋を首や脇、股に当てるなど

 

特に太り気味のわんちゃんや、熱を吸収しやすい黒い毛のわんちゃん、パグなどの顔の短い犬種は要注意です!!

 

何よりも水分の摂取を十分して散歩は涼しい時間に行くなどの予防対策が大事ですね!(^^)/

 

 

 

2015/04/21

◆診療受付時間変更のお知らせ◆

受付時間を以下の通り変更させて頂きました

ご協力をお願い致します

 

   午前 9:00~11:30

月~土午後 15:30~18:30

日祝日午後 13:00~16:30(予約診療)

※診療時間は今まで通りとなります

 

昭島動物病院の歯の治療
「猫にやさしい病院」として認定されました。
  • 病院紹介
  • 外科について
  • 東洋医学
  • どうぶつマメ知識
  • 診療時間
  • スタッフ紹介
  • トリミング
  • よくある質問
  • アクセスマップ
受付順番システム
求人情報
昭島動物病院トリミング室
昭島動物病院
〒196-0022
東京都昭島市中神町1260
Free Dial0120-985-830
TEL042-541-2510
FAX042-633-0787
アクセス
facebook
NRDAアジア